利用者が急増している理由を考えてみました

夜に移動できる

バスの模型

早朝に到着するので観光に便利

夜に出発し、途中休憩をはさみながら翌日の早朝に目的地に到着できるというのが、夜行バスの最大のメリットだと言えます。特に、眠っている間に長距離を移動することができるので、時間のムダを省くことができ、更には安く移動することができるとあって観光に大変便利です。観光や旅行目的で夜行バスを利用する人たちの多くが、一日を有効に活用して旅行を楽しみたいと考えています。そのため、早朝に到着すれば現地で目一杯観光ができることから、女性のグループ旅行者の間で夜行バスの利用が増えているのです。夜行バスを利用する女性のグループ旅行者が増えたことを背景に、バス会社もサービスの充実を図る努力をしています。例えば、格安の夜行バスであっても女性と男性が隣同士にならないように配慮し、要らぬトラブルを防ぐ対策を講じています。格安のバスは4列シートが基本ですが、隣に座るのが同性であれば安心して長旅を楽しむことができます。他方で、最近需要が高まっているのが女性専用車両です。格安バスに比べて価格は高いですが、3列シートでゆったりとバスの中で過ごせます。また、乗客はすべて女性ということもあり、道中における異性とのトラブルは一切ないので、女性の利用客の増加につながっているのです。夜行バスはサービスの充実化に伴い、以前に比べてかなり快適になりました。そのため、夜行バスを利用することで宿泊を伴わない弾丸旅行を楽しむ人が増えているといいます。